春の褒章、黄綬褒章受賞

 

 

IMG_7293

 

 JA柳川の成清組合長は5月16日、黄綬褒章の受章に伴い、農林水産省で伝達式が行われ、皇居に於いて天皇陛下より拝謁を仰せつけられました。

 黄綬褒章とは、長い間業務に精励し、人々の模範となりうる者に授与されます。成清組合長は半世紀以上にわたって農業に従事し、早くからJA柳川青年部の一員として、減反政策といった課題と向き合ってこられました。平成17年6月からJA柳川の代表理事組合長として、リーダーシップを発揮し、地域の農業振興や農業団体、組織の育成強化に努めています。この功績を讃えられ、今回の受章となりました。

 成清組合長は「受賞できたのは、組合員、柳川市、地域の皆様の助けがあったからこそで、皆様に対して感謝の気持ちでいっぱいです」と述べられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。ご記入頂いた個人情報はHP運営に必要な範囲で使用致します。
* が付いている欄は必須項目です