ひまわり園の種まき

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 柳川市橋本町のひまわり園において5月25日、両開花の里実行委員会主催でひまわりの播種を行い、同市両開小学校の児童や保護者が参加しました。

 当日は、担当者が種の播き方を説明後、子どもたちはJA柳川青年部柳川支部盟友やJA職員、市の関係者と一緒に作業を進め、楽しい時間を過ごしました。

 同園は、同委員会が地域活性化のため毎年開園しています。面積は3.5㌶で35万本のひまわりが咲き誇り、見頃には各地から多くの見物客が訪れます。

 同委員会の猿渡昭光会長は「子どもたちの笑顔のように、ひまわりが満開に咲くのが楽しみです」と話しました。また、同JA青年部宮川良支部長は「多くの見物客にひまわりを楽しんでいただけるよう、今後も青年部として協力を行っていきます」と意気込みを語りました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。ご記入頂いた個人情報はHP運営に必要な範囲で使用致します。
* が付いている欄は必須項目です