食育補助教材贈呈式

食育補助教材贈呈式

 写真=黒田教育長㊧に補助教材を手渡すJA柳川の新谷専務

 

JA柳川は4月25日、同JAの新谷一廣専務が柳川市役所三橋庁舎を訪れ、JAバンク食農教育応援事業の一環として行っている食農教育の補助教材「農業とわたしたちのくらし」を、柳川市教育委員会の黒田一治教育長へ贈呈した。
同事業は、次世代を担う子供たちに農業への理解を深めてもらうことを目的に、2008年度から始まった。教材は、小学5年生を対象とし、社会科・家庭科・総合学習などで幅広く活用できる内容となっている。
同JAの新谷一廣専務は「この教材で、農業の大切さを知ってもらい、農業への関心や理解を高めるきっかけづくりになれば」と話した。
JAでは、5月上旬までに市内の全小学校19校に730冊配る。

 

5月1日「日本農業新聞」福岡より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。ご記入頂いた個人情報はHP運営に必要な範囲で使用致します。
* が付いている欄は必須項目です