〒832-0058 福岡県柳川市上宮永町425-1

0944-73-6312

アスパラガス部会中間販売検討会議

  • 公開日:2014.05.20

アスパラガス部会中間販売検討会議 写真=春芽の生産経過を報告する南筑後普及指導センター職員

 

JA柳川アスパラガス部会は13日、営農センターで、中間販売検討会議を開き、生産者27人が出席した。
会議では、南筑後普及指導センターの職員が春芽の生産経過について「今年2月中旬に冷え込みが強まったため、春芽の出荷ピークは昨年より遅く、出荷量も減少した。3月になると気温が上昇したため、太芽の発生比率は昨年より低いものの、平年並みとなった」と報告した。
会議の最後には、部会員同士で意見が交わされ、「部会平均収量3㌧を目指す」や「夏芽に向けて病害虫防除を早めに行う」など今後の対策や抱負などを語った。
アスパラガス部会は、夏芽の出荷に向けて、5月下旬に現地検討会を行い、部会員の圃場(ほじょう)を巡回していく。

5月20日「日本農業新聞」福岡より

コメントを残しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。ご記入頂いた個人情報はHP運営に必要な範囲で使用致します。