支所だより全支所発行に向けて

 JA柳川は14日、「支所だより勉強会」を行った。
 研修会は、今回初めての取り組みで、支所を基点としたファンづくり活動の一環として、支所だよりの全支所発行に向けて行われた。
 各支所から委員に選任された6人の職員が参加し、記事編集の方法や制作の基礎について学んだ。その後、意見交換がなされ「支所全体で協力して制作していき、地域性を活かした楽しい支所だよりの制作に励みたい」などと語った。
 今後JA柳川では、「支所だより」の全支所発行による、次世代の組合員とのつながりや地域の活性化を目指していく。
 
5月20日「日本農業新聞」福岡より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。ご記入頂いた個人情報はHP運営に必要な範囲で使用致します。
* が付いている欄は必須項目です