柳川農産物特産品づくり推進協議会

柳川農産物特産品づくり推進協議会

写真=あいさつをする成清組合長

 

 柳川市内の白柳荘で3日、柳川農産物特産品づくり推進協議会が開催され、JA柳川の成清法作組合長、金子健次柳川市長、JA柳川の各生産部会長、柳川商工会など22人が出席した。

 協議会では、2013年度事業報告、収支決算並びに監査報告、2014年度事業計画及び収支予算の2議案について審議され、すべて承認された。

 2014年度の事業計画として、柳川産農産物を活用した加工品の開発及び販売促進や柳川産農産物のPR、調査・研究の実施の3項目を掲げ、地域農業の振興を図っていく。また、今後の取組みについて、様々な議論が交わされた。

 同協議会の会長であるJA柳川の成清法作組合長は「今後も特産品づくりの活性化に努めたい」と話した。

 

7月10日 日本農業新聞 福岡より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。ご記入頂いた個人情報はHP運営に必要な範囲で使用致します。
* が付いている欄は必須項目です