柳川育ち巨峰アイスキャンデー販売開始

巨峰アイスキャンディー

写真=柳川育ち巨峰アイスキャンデー

 

 JA柳川では、5月より柳川市産ぶどう“巨峰”を使用した「柳川育ち巨峰アイスキャンデー」を販売開始した。

 原料は、30年以上の歴史があるぶどう部会のものを使用。生産者が愛情を込めて作ったぶどうを、新鮮なうちに凍結保存。その後、皮ごと搾汁し、無着色・無香料でぶどう本来のうまみがぎゅっと詰め込んだアイスとなっている。

 JAの担当者は「2年前からぶどうの加工品開発に取り掛かり、何度も試作検討を行った。無着色・無香料にこだわって研究を重ねた結果、キャンデーにすることができた。巨峰らしさを出すのが難しく、とても苦心した」と経緯を語った。

 主な販売先は、JA柳川農産物直売所【ふれ愛の里】・御花売店【御花小路】・水郷柳川観光【川下り乗り場】・道の駅おおむた【花ぷらす館】など。一本=180円(税込)

 

7月23日 日本農業新聞 九州版より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。ご記入頂いた個人情報はHP運営に必要な範囲で使用致します。
* が付いている欄は必須項目です