JA柳川東部地区CE竣工式

 JA柳川東部地区CE竣工式

 写真=竣工式(起動式風景)

 

JA柳川東部地区CE  写真=JA柳川東部地区カントリーエレベーター

 

 

  JA柳川は3月29日、柳川市三橋町の東部地区カントリーエレベーター(CE)の機能向上対策工事の完了に伴い同CE敷地内で、安全な稼働を祈願して神事と竣工(しゅんこう)式を執り行った。

 同CEは、2014年度「強い農業づくり交付金事業」を活用し、自己資金の他に柳川市補助金、国庫補助金を受け、7月30日に着工・3月26日に完成した。トラックスケールや大豆荷受設備、乾燥設備などの穀類乾燥調製貯蔵施設を新設。従来の三橋CEの荷受けエリアに蒲池東部地区、大和北部地区を加えた集荷エリアへと再編した。

今後は、各生産者の出荷に係る時間短縮や労働力の軽減を図り、農家の所得向上につなげていく方針だ。また、水稲・麦・大豆の産地確立と消費者や実需者のニーズに応えるための品質向上に努めていく。

 

4月2日 日本農業新聞 ふくおか版より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。ご記入頂いた個人情報はHP運営に必要な範囲で使用致します。
* が付いている欄は必須項目です