〒832-0058 福岡県柳川市上宮永町425-1

0944-73-6312

柳川地域良質米生産支援協議会水稲御田植式

  • 公開日:2015.06.29

柳川地域良質米生産支援協議会水稲御田植式

写真=苗を一つひとつ丁寧に植える早乙女と献穀者

 

 柳川地域良質米生産支援協議会は21日、11月に皇居で行われる新嘗(にいなめ)祭に献上する水稲の御田植祭を柳川市三橋町の圃場(ほじょう)で行った。献穀者3名と各地域から選出された7名の早乙女が5月の播種祭で播いた「元気つくし」の苗を一つひとつ丁寧に植えていき、豊作を祈願した。

 同市が献穀を行うのは20年ぶりで、今年は百町営農生産組合の藤丸司組合長が精米、農事組合法人両開生産組合の猿渡昭光組合長と農事組合法人塩四(えんし)の三小田由勝組合長が精粟を献穀する。

 献穀田に入り手植えした早乙女役の中学生らは「実りの秋を迎えられるよう心を込めて植えました」「緊張したが楽しかった」と話した。

 神事後には、残りの田植えを関係者や地域住民らが協力しながら手植えしていった。同協議会会長のJA柳川成清法作組合長は「伝統ある新嘗祭なので、昔ながらの手法を取り入れ、すべて手植えで行った。無事に収穫を迎えられることを願う」と語った。

 

6月27日 日本農業新聞 福岡版

 

コメントを残しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。ご記入頂いた個人情報はHP運営に必要な範囲で使用致します。