蒲池大水芋の魅力を紹介(11月3日放送)

 

蒲池大水芋TV取材 (1)

写真説明①=収穫体験を行うレポーターら

 

IMG_9635

写真説明②=蒲池大水芋を調理するレポーターら

 

 JA柳川管内の蒲池地区で、TNCテレビ西日本の情報番組「ももち浜ストア」の収録が行われ、水田を活用して栽培されている伝統野菜「蒲池大水芋」の魅力をPRした。

 同JA農産物直売所「ふれ愛の里」に出荷している水芋生産者の畑で、レポーターのひのひかり智さんと橋本あかねさん、キッズレポーターの小学生3人が収穫体験を行った。JAの担当者が水芋の特徴や収穫方法を説明し、キッズレポーターと一緒に収穫した。大人の身長を超える高さに「大きい」「中はスポンジみたい」と感想を述べた。

 蒲池大水芋は、倒伏防止と湿度保持のためにゴザで囲んで栽培されている。茎の部分が食用で、おひたしにして食べるのが定番。シャキシャキとした食感と癖のないみずみずしさが昔から親しまれている夏場の人気商品だ。

 

今回の収録内容は、下記の通り放送される。

番組名:ももち浜ストア×JAグループ福岡「なるほど!ふくおか伝統野菜~」

放送日時:11月3日(火・祝日)午前10時30分から11時25分(55分間)

     TNCテレビ西日本(デジタル8チャンネル)

番組概要:「ももち浜ストア」で公募した親子3組が、福岡の伝統野菜に関するクイズに挑戦する様子や伝統野菜を使った料理対決の様子を紹介する番組。

詳しくはこちらhttp://www.tnc.co.jp/sp/program/detail/fukuoka_tradvege/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。ご記入頂いた個人情報はHP運営に必要な範囲で使用致します。
* が付いている欄は必須項目です