〒832-0058 福岡県柳川市上宮永町425-1

0944-73-6312

家庭菜園

茎が球形に膨らみ見ても楽しいコールラビ

2014.05.23

   茎の下部がカブのように球形に膨らむコールラビ、別名を球形カンラン(甘藍=キャベツ)といいます。地中海沿岸地方が原産で、葉はカリフラワーに似ていますが、葉キャベツから分化したもので、キャベツの原始系ともいわれます。 […]

詳しくはこちら

野菜の短距離選手、ジャガイモ作りの要点

2014.02.25

          原産地はアンデス山脈チチカカ湖周辺。日本には16世紀にオランダ人によりジャガトラ(現インドネシア)から導入されたのでジャガタライモ、馬の鈴状に芋が付くので馬鈴薯(バレイショ)の別名があります。  種芋 […]

詳しくはこちら

魅力野菜で菜園の活性化を

2013.12.26

       一年の計は元旦にあり。とかくマンネリになりやすい自家菜園の野菜作りを活性化するために、今年お薦めしたい野菜の種類や品種、育て方などについて考えてみましょう(私の実践例から)。   早春か […]

詳しくはこちら

アスパラガス、冬の手入れをぬかりなく

2013.11.25

     アスパラガスは野菜の中では長命で、上手に管理すれば10年間は収穫を楽しめます。来年も良い若茎がたくさん出るよう、手入れを怠らないよう心掛けましょう。  アスパラガスの成長を年間で考えると、若茎の収穫を […]

詳しくはこちら

サトイモの収穫と上手な貯蔵の仕方

2013.10.25

         秋に入って盛んに育ち肥大したサトイモは、晩秋に入ると育ちが止まり収穫期に入ります。  収穫の時期は、葉の緑が黄化し始め、葉が少し垂れたころです。  サトイモは寒さに弱く、1 […]

詳しくはこちら

良品ダイコン作りのポイント

2013.08.26

     ダイコンは、強大な根を早いスピードで地中に形成するので、根形や品質が土壌や肥料栄養条件の影響を受けやすい性質を持っています。 そのため次に述べるポイントを押さえて育てることが大切です。(1)畑の準備と […]

詳しくはこちら

連作も可、たくさん育てよう タマネギ

2013.07.25

   涙の原因となる硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を助けて新陳代謝を活発にし、コレステロールの代謝を促し、血液をサラサラにして動脈硬化や高血圧、糖尿病を予防する効果もあります。野菜の中では最も細菌類、大腸菌など寄せ付け […]

詳しくはこちら