JA柳川ファンづくり活動

 JA柳川では、「地域とともに歩むJA柳川」の経営理念のもと、組合員・地域住民・利用者へ、地域のニーズに対応した活動やJAファンづくりに向けた「地域密着活動」を展開しており、「豊かで暮らしやすい地域社会づくり」と「JAファンづくり・組合員との絆づくり」を実現するため、役職員一体となって取り組んでおります。

 

今後も「組合員を中心とした利用者満足」の向上を第一の目的として、皆様の期待に応えられるような活動を行っていきます。

 

ごてづくり農園

ファン作り_写真1

平成19年に開園した市民農園「ごでづくり農園」。

 

農園では、消費者に安全・安心・新鮮農産物を知ってもらうことで、「食育」や「食農教育」、「地産地消」など「食」をテーマに、消費者とJAとのコミュニケーション活動を実践しています。

 

農業まつり

ファン作り_写真2

農業まつりでは生産部会による安心・安全な柳川産農産物の販売や女性部のつんきっだご(だご汁)大鍋、青年部の米釣りなどたくさんのお店が出店します。

 

また、景品付き豆まき・投げ餅や青年部と子どもたちのもちつき大会などの楽しいステージイベントが行われ、大人から子どもまでたくさんの来場者で賑わいを見せます。

 

皆様にJA柳川を肌で感じてもらえるはずです。

 

JA柳川カップ小学生バレーボール大会

ファン作り_写真3

毎年夏に柳川市内や県内の小学生クラブチームが参加し熱戦を繰り広げます。

 

子どもたちはバレーを通じて、友達との絆を深めています。