麦

 

紹介

tokusan_top

JA柳川管内で約2,500haの麦が栽培されています。日本めん用の小麦「シロガネコムギ」1,600ha、パン・中華めん用の「ミナミノカオリ」950haを取り扱っており、計画的な生産に努め、需要に即した生産体制に取り組んでいます。
全生産者から麦生産おける生産履歴の記帳・提出を義務付け、実需者が求める品質の高い麦づくりに努め、安全な農産物を安心して販売できる生産に努めています。

tokusan_footer

麦-出荷時期