第4回デイサービスたんぽぽ夏祭り

 

 JA柳川デイサービスセンター「たんぽぽ」は20日、利用者とその家族、同JAの役職員ら合わせて56人を招き、第4回夏祭りを開催した。

 

 利用者は、熊本県荒尾市を中心に活動するパフォーマンスグループ「炭坑ガールズ」による歌とダンスをはじめ、お菓子釣りやカラオケ大会など、様々な催しを楽しんだ。

 昼食後には、地元柳川市大和町のビッグバンド・「ザ・ジーベック」による演奏会が行われた。懐メロを中心に演奏が披露され、生演奏に合わせ、参加者全員で合唱するなど、大いに盛り上がりを見せた。

 その後、盆踊りを全員で踊るなど、夏祭りを満喫した。

 

 同祭りは、利用者に楽しんでもらおうと職員らが企画、今年で4回目の開催となる。室内を飾る装飾は全て手作りで、温かみのある夏祭りとなった。利用者は「夏らしいことができてよかった」「みんなで歌ったり踊ったり、楽しかった」などと話し、終始笑顔を見せてくれた。

 

日本農業新聞 ふくおか版 8月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。ご記入頂いた個人情報はHP運営に必要な範囲で使用致します。
* が付いている欄は必須項目です