今日のJA柳川 記事一覧

スイートコーン管理確認

2022.01.21

JA柳川は14日、営農センターで播種(はしゅ)を前に栽培管理について確認しようとスイートコーン栽培講習会を開いた。 南筑後普及指導センター職…

アスパラ 春芽出番

2022.01.21

JA柳川アスパラガス部会で1月上旬から、アスパラガスの出荷が始まった。10月末まで出荷する予定だ。 出荷初日は、福岡の市場に約137束(1束…

博多蕾菜出荷始まる

2022.01.21

JA柳川は4日から、「博多蕾菜(つぼみな)」の出荷を始めた。3月上旬まで続く予定だ。 初日は東京の市場へ216パック(1パック100㌘)を出…

常勤役員と意見を交換

2022.01.21

JA柳川青年部は12月下旬、常勤役員との意見交換会を開いた。青年部長をはじめ各支所の代表盟友、常勤役員、専門委員会代表者、JA職員ら40人が…

トマト品質管理徹底

2021.12.24

JA柳川とまと部会は12月上旬、部会員17人のハウスを巡回し現地検討会を行った。指導会は年2回実施しており、部会員同士の意識、栽培技術の向上…

廃棄農薬・空き容器を回収

2021.12.24

JA柳川は12月上旬の2日間、経済センターで廃棄農薬・農薬空容器回収を行った。JAでは不法投棄防止など環境負荷の軽減を目的に年1回実施。生産…

トマト始まる

2021.12.24

JA柳川とまと部会では12月上旬から、トマトの出荷が始まった。7月上旬まで出荷する。出荷初日は、46箱(1箱4㌔)を福岡青果市場へ出荷した。…

イチゴ需要期へ 規格統一を徹底

2021.12.24

JA柳川いちご部会は柳川農村環境改善センターで11月下旬、「博多あまおう」の規格査定会を開いた。需要が高まるクリスマスシーズンを前に、出荷規…

麦 高品質狙い播種

2021.12.24

JA柳川管内で11月下旬、麦の播種(はしゅ)作業が始まった。JAは収量安定のため、適期播種を呼び掛けている。 管内では「シロガネコムギ」「ミ…

大豆荷受け始まる

2021.11.24

JA柳川では11月上旬、2021年産大豆の荷受けが始まった。初日の荷受数量は110㌧。品種は「フクユタカ」で、作付面積は1314・9㌶。県内…

組合員大学で地域リーダーに

2021.11.24

JA柳川は4日、地域リーダーを育成する「組合員大学」(専門講座)の第5講と修了式を開いた。基礎講座を修了した生産部会員、青年部員、女性部員な…

最新鋭を体感 農機展に人出

2021.11.24

筑後南部地域の4JA(福岡大城、ふくおか八女、柳川、みなみ筑後)と全農ふくれんは10月下旬、農機展示・実演試乗会を開き、2日間で509人が来…

組合長賞など24人を表彰

2021.11.24

JA柳川は柳川市民文化会館で10月下旬、管内の小学校を対象にした「農業・環境・食育図画コンクール」の表彰式を開いた。 「柳川の農業・農産物」…

暗きょ施工など 機械操作学ぶ

2021.11.24

JA柳川青年部皿垣開支部は10月下旬、柳川市内の試験田で安全、効率的な技術の取得を目指そうと第1講の機械操作実践講座を開いた。青年部員や関係…

広域2CEで米荷受け

2021.10.21

JA柳川管内で10月上旬から、2021年産の米の荷受が始まった。初日は約700㌧を荷受けした。 管内では「夢つくし」「元気つくし」「ヒノヒカ…

実エンドウ 適期播種を

2021.10.21

JA柳川は営農センターで10月上旬、実エンドウ栽培講習会が開き、生産者22人が参加した。今月下旬から始まる播種(はしゅ)を前に、栽培管理につ…

部会員の圃場巡回 アスパラの生育確認

2021.10.21

JA柳川アスパラガス部会は9月27~29日、部会員50人の圃場(ほじょう)を巡回し、現地検討会を行った。個別巡回は、新型コロナウイルス感染防…

結び付く地域へ 「集落を考える」

2021.10.21

JA柳川は9月下旬、本所で組合員大学専門講座第4講を開いた。 JAグループ福岡担い手・営農サポートセンターの諫山謙介センター長が「集落につい…

イチゴ良質に 花芽検鏡盛ん

2021.10.21

JA柳川いちご部会は営農センターで9月上旬から、イチゴ苗の花芽検鏡を行っている。 作型分散を行うことで、安定出荷につなげる。2021年は、大…

ナバナ播種前に栽培管理再確認

2021.09.17

JA柳川は営農センターで9月上旬、ナバナ栽培講習会を開き、生産者12人が参加した。 間もなく始まる播種(はしゅ)を前に、栽培管理について再確…

22年産ソラマメ 播種前に講習会

2021.09.17

JA柳川は9月上旬、営農センターで2022年産ソラマメの栽培講習会を開いた。播種(はしゅ)時期を前に生産者5人が出席し、21年産ソラマメの販…

イチジク出荷

2021.08.25

JA柳川で8月上旬から、イチジクの出荷が始まった。10月末まで出荷する。出荷初日は、3L~Sサイズの「桝井ドーフィン」643ケース(1ケース…

アスパラ販売増へ 出荷規格を再確認

2021.08.25

JA柳川アスパラガス部会は7月下旬、営農センターで部会全体会議を開き、出荷規格統一を再確認するため、目合わせ会を行った。 生産者が実際にア…

ブドウ「巨峰」出番

2021.08.25

JA柳川では8月上旬から、ブドウ「巨峰」の出荷が始まった。初日は、1182箱(1箱1・2㌔)を九州・山口地方へ出荷した。9月上旬まで続く。J…

博多蕾菜 収量増へ

2021.08.25

JA柳川は7月下旬、「博多蕾菜(つぼみな)」の栽培講習会を開いた。生産者6人が参加した。播種(はしゅ)時期を前に、収量向上に向け意識を統一し…

1 / 9