第11回JA柳川カップ小学生バレーボール大会開催

 

 

 

 JA柳川はファンづくり活動の一環として2日、柳川市民体育館で第11回JA柳川カップ小学生バレーボール大会を開いた。市内や県内の男子8チーム、女子10チームが参加し、合わせて183人が熱戦を繰り広げた。

 開会式には柳川農産物PRキャラクター「センドくん」も参加し、あいくるしい仕草で選手たちにエールを送った。
男子の部の優勝は、「柳川ジュニア」(柳川市)、女子の部も同じく「柳川ジュニア」(柳川市)が2年連続優勝に輝いた。
入賞チームには、賞状やメダル、農産物加工品などが授与され、さらに近隣JAから協賛として、ぶどうやきのこなどの農産物が贈られた。
試合結果は次の通り。

 

◇男子の部
優勝=柳川ジュニア(柳川市)

 

準優勝=山川ジュニアバレーボールクラブ(みやま市)

3位=三橋ジュニア(柳川市)・大木ジュニア(大木町)

敢闘賞=大川ジュニアウイングス(大川市)

 

 

◇女子の部

優勝=柳川ジュニア(柳川市)

 

準優勝=瀬高ジュニア(みやま市)

3位=おおむたジュニアバレーボールクラブ(大牟田市)

昭代ジュニア(柳川市)

敢闘賞=城島ジュニアバレーボールクラブ(久留米市)
 

 

日本農業新聞 ふくおか版 9月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。ご記入頂いた個人情報はHP運営に必要な範囲で使用致します。
* が付いている欄は必須項目です